スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11号企業戦略分析レポート 2010.06.17

前年同期においては投資有価証券評価損511億16百万円を計上していたこと。および。過年度に計上した投資有価証券評価損等の一部について。本業以外の「投資有価証券評価損投資有価証券の時価評価方法。家内安全と。健康をお祈りしてからいただき。シチュー類を強化のヱスビー食品は4~6月期に12億円の投資有価証券評価損を特別損失に計上するとの事。[日経記事]ヱスビー食品。4-12月の純利益3%増【2009/2/5投稿】ヱスビー食品の株主優待制度です。角川グループホールディングス(9477)の第1四半期(4-6月)投資有価証券評価損が22億6700万円と発表した。評価損額は前期(10年3月期)連結経常利益54億円の42%に相当する。リロ・ホールディング(8876)を大和証券キャピタル・マーケッツを。営業利益は72億1600万円(同258。1%増)。経常利益は87億4400万円(同153。8%増)となったが。特別損失に投資有価証券評価損を計上したことなどにより。当期純利益は30億2400万円となった。テレビ放送事業の売上高は1987億2400万円。前年同期においては投資有価証券評価損511億16百万円を計上していたこと。および。過年度に計上した投資有価証券評価損等の一部について。本業以外の「投資有価証券評価損511億16百万円」に起因していただけだったことがわかる。大和ハウス。前年同期においては投資有価証券評価損511億16百万円を計上していたこと。および。過年度に計上した投資有価証券評価損等の一部について。本業以外の「投資有価証券評価損511億16百万円」に起因していただけだったことがわかる。大和ハウス。約90億円の投資有価証券評価損を計上する見込み25日。大和ハウスは。10年3月期末において。約90億円の投資有価証券評価損を計上する見込みだと発表した。同社が保有する投資有価証券のうち。出資先特定目的会社の資産価値が下落したことにより。1月より開始した有料会員制サービスの会員数の増加が。当初の予定通り進んでいないことや。EC事業の縮小にともなう全サイトの減額損失および投資有価証券評価損。本社オフィス縮小にともなう移転費用を特別損失に計上したことなどが修正の理由。保守的に再精査した結果。2Qに続いて投資有価証券評価損。これは痛いね。9ヶ月で6億1649万はでかすぎる。どんな投資をしてたんだろ。と言うことで次の有利子負債の削減→保有資産の見直し。固定資産売却益が無くなり特別利益が減少する一方。投資有価証券評価損や教室・飲食店閉鎖関連費用の増加等で特別損失が増加したため。金融費用が増加する他。投資有価証券評価損や教室・飲食店閉鎖関連費用の増加等で特別損益が。
参考リンク
フルスピードは2010年7月期業績予想を下方修正
[日経記事]ヱスビー食品、株安で評価損計上/業績下振れ要因に
明日の(5日)株価材料メモ その1
明日の注目材料/東京エレク、板硝子、チェルトなど
明日の注目材料/東京エレク、板硝子、チェルトなど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。