スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券監視委の拙速調査疑問…金融庁「無罪」判断

【関連ニュース】?税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー?特別顧問に高木元金融庁長官=アフラック?リンク?ワンの処分勧告=有価証券報告書虚偽記載?企業統治で制度強化=独立役員や報酬開示を義務化へ?保険会社の健全基準を。さて。昨年6月26日に「株式会社ビックカメラに係る有価証券報告書等の虚偽記載及び同社役員が所有する同社株券の売出しに係る目論見書の虚偽記載に係る課徴金納付命令勧告について」証券取引等監視委員会から勧告を受けました。〔同社〕の2007年8月期の[有価証券報告書]などに【虚偽記載】があったとして。〔同社〕に約2億5000万円の「課徴金」を。また〈新井氏〉も【虚偽記載】を知りながら保有する「同社株」を約60億円で売却したとして。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴金を。また新井氏も虚偽記載を知りながら保有する同社株を約60億円で売却したとして。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴金を。また新井氏も虚偽記載を知りながら保有する同社株を約60億円で売却したとして。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴金を。また新井氏も虚偽記載を知りながら保有する同社株を約60億円で売却したとして。身内”と言える監視委の「証拠」の信用性に疑問を投げかけており。監視委の調査が見直しを迫られるのは必至だ。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴金を。また新井氏も虚偽記載を知りながら保有する同社株を約60億円で売却したとして。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴金を。また新井氏も虚偽記載を知りながら保有する同社株を約60億円で売却したとして。(近藤幹夫)監視委は昨年6月。同社の2007年8月期の有価証券報告書などに虚偽記載があったとして。同社に約2億5000万円の課徴金を。また新井氏も虚偽記載を知りながら保有する同社株を約60億円で売却したとして。
参考リンク
フェヴリナ元監査役に課徴金=インサイダー取引で―金融庁
コーポレートガバナンスと課徴金制度と人権保障
崩れた捜査体制が、不当逮捕を生み出す
証券監視委の拙速調査疑問…金融庁「無罪」判断
証券監視委の拙速調査疑問…金融庁「無罪」判断
証券監視委の拙速調査疑問…金融庁「無罪」判断
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーポレートガバナンスと課徴金制度と人権保障

インサイダー勧告が倍増:[東京2日ロイター]証券取引等監視委員会は2日。2009年度に課徴金納付命令を金融庁に勧告した事例の概要をま...

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。